田島 涼子 田島お琴・尺八研究所 tajima okoto shakuhachi kenkyujo 田島 永山
トップページ TOP お知らせ NEWS インフォメーション INFORMATION スクールコンサート SCHOOL CONCERT ディスコグラフィー DISCOGRAPHY
スクールコンサート SCHOOL CONCERT
スクールコンサートのご案内
私達「田島お琴・尺八研究所」では、子供たちにもっと身近に音楽の楽しさや感動を感じてもらうため、県内の小学校・中学校・高等学校などで演奏活動を活発に行っております。普段あまり子供たちには接することの少ない日本伝統楽器ですが、その素晴らしさに触れてもらい、子供たちに感性豊かに成長していってもらいたいと考えております。
プログラム
まずは琴・尺八など邦楽器の簡単な歴史や楽器説明と、古典曲から現代曲、ポップスまで幅広い音楽を邦楽器で演奏し、邦楽器で何でも弾けるということを分かっていただきます!
そして、何人かの生徒に実際に楽器に触れて体験してもらい、邦楽器を身近な、親しみ易い楽器に感じとっていただけるようプログラムを工夫します。
最後に校歌を邦楽器の伴奏で歌っていただきますが、普段あまり校歌を歌わない生徒も邦楽器伴奏の魅力についつられてほとんど全員が歌ってくれます。校長先生も大喜びです!
生徒の皆さんからの感想文のご紹介
室小3年生からのご感想
・とても感動しました。その日休むような病気をしなくてよかったです。
・今月の歌「虫歯の子どものたんじょう日」がひけるなんて思ってもいなかった。校歌もひいてくれて、すごかった。
・コンサートがおわる時、えーっ、もうおわりかと思いました。
室小4年生からのご感想
・すごかったです。お琴や尺八で何の曲でもひけることがわかりました。
・私が一番心に残ったのは(千と千尋の神隠し)の「いつも何度でも」とディズニーの「小さな世界」でした。わたしもひいてみたいと思いました。
・校歌をピアノでひくみたいにひいてすごいと思いました。
武蔵中1年生からのご感想
・最初の和楽器のイメージは「かた苦しい」だったけど、今日、生演奏で聞いてみて、このイメージはなくなりました。
・和楽器がこんなにも楽しい楽器だったとは知らなかった。和楽器のすばらしさ、日本のすごさを改めて知った。
・琴や尺八の音色を聞いていると気持ちがやすらぐ。
武蔵中2年生からのご感想
・「日本っていいなー。」と思えるすばらしいコンサートだった。
植木北中1年生からのご感想
・「琴は昔の楽器で、昔の曲しかひけない」と思っていたので「TSUNAMI」とか「鳥のように」とか、いろんな曲を聞いておどろいた。
・今日は人生でとても貴重な時間ができたと思いました。演奏された方たちに、とても感謝しています。
・校歌の伴奏も、いつもあんな風だったらいいなーと思った。
植木北中2年
・僕が思う尺八や琴の演奏は、暗くてあまり楽しくなさそうと思っていたが、今日の演奏を聞いて、とても明るく楽しいことが判った。「TSUNAMI」などかっこよかったし、すごく曲を聞くのが好きになった。
・私が一番好きになった曲は「春の海」です。
Page top
Copyright(C) 2006 Tajima Okoto Shakuhachi Kenkyujo. All rights reserved.